肌が弱いけど使える?副作用はないのかを見てみよう

ルナパルテを使うことで、足痩せ効果をバッチリ実感することができますが、どんな肌質の人でも使えるのでしょうか。

 

ルナパルテを使うことで、何か副作用が起きたりなど、そういった心配はないのか気になりますよね。

 

 

まず、ルナパルテはマッサージ用のジェルなので、薬と違って強い成分が入っているわけではありません。

 

緑茶由来のカテキンエキスや、トウガラシエキスのカプサイシン、ニンジンエキスなど、漢方に使われていたり、食品からとれるものばかりなので安心です。

 

また、パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤、シリコンなど、マッサージジェルとして必要のない添加物を11種類無添加で作っています。

 

肌への刺激を軽減できますし、本当に必要なものだけを配合しているということなんです。

 

そのため、ルナパルテを使って副作用が起こるという心配はありません。

 

どんな方でも安心して毎日のマッサージに活用することができます。

 

 

ただし、肌荒れが起きていたり、敏感肌だったり、太ももや足に痒みが出ているときなどは、温感成分やカプサイシンの刺激を強く感じてしまうことがあるので要注意。

 

温かくなる成分は余計にかゆみを強めてしまう可能性もありますし、ピリピリとした刺激になってしまうことも。

 

使っていて、今日は肌の調子が悪いかもしれないという時、体も疲れていて肌トラブルが出やすそう…など、そういった時には様子を見ながら使っていきましょう。

 

 

また、使う時には体が温まっている時が効果的。

 

お風呂上がりだと肌も柔らかくなっていますし、血行が良くなっているので相乗効果でさらに効率よく老廃物を流すことができます。

 

ですが、あくまでもマッサージは優しく行うのがポイント。

 

ぐいぐいと強すぎる力だと、肌にダメージを与えてしまいます。

 

気持ちいいなと感じる程度の力で、素早くマッサージをするのが、肌負担も少なく効果を実感できるやり方です。

 

 

ルナパルテは誰でも使えるマッサージジェルですが、より肌トラブルを減らしていくためには、無理のない力で、肌の様子にも気を付けて行っていきましょう。

 

⇒ルナパルテの公式サイトはこちら

関連ページ

ルナパルテの効果のヒミツ!理想のほっそり足への近道
ルナパルテにはどんな効果があるのか、また、ルナパルテの効果のヒミツは何なのかを詳しくまとめています。
マッサージの効果を高める成分はこれ!
ルナパルテに配合されている成分をまとめています。ルナパルテの成分の特徴や、どんなはたらきがあるのか要チェックです。